薬学機器情報

(株)タカゾノ

会社概要

社名
(株)タカゾノ
所在地
東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルB館14階
TEL
03-3578-3700
FAX
03-3578-3710
事業内容
医療機器・医療システムの企画・開発・製造・販売
ホームページ
http://www.takazono.co.jp/

製品紹介

全自動分割分包機 Crestage-Solo SYS-093J1

全自動分割分包機 Crestage-Solo

業界最小かつ最高峰の分包精度で 高いパフォーマンスを実現

1枚円盤93包タイプの業界最小モデルが誕生!

発売以来、信頼の品質で高い評価を得てきたタカゾノの分包機Crestageシリーズに、
新たなラインアップCrestage-・Soloが誕生しました。
横幅は業界最小※の772mm! コンパクトなサイズながらも、安全性と効率性をおろそかにしない
多彩なハイスペック機構で、年々複雑化する分包業務を多角的に力強くサポートします。
※1枚円盤93包タイプの場合。2017年1月現在。

外形寸法
幅772×奥行584×高さ1,008mm
本体質量
約127kg
分包数
散剤1~93包 (最大入力包数は999包) 錠剤1~999包
分包速度
低速20~30包/分・標準35~40包/分・高速45~55包/分
オプション
コントローラー用ステー・自動錠剤供給装置・上位接続・線引きホルダー・カッター ユニット・トップタブレットカセット・乳鉢連携仕様・バーコード呼び出し・135包対応
自動錠剤供給装置(オプション)
外形寸法:幅888×奥行719×高さ1,995mm(分包機本体含む)
本体質量:約162kg(錠剤カセッターは含まず)
搭載可能カセッター数:MAX66個(フリー)

  • 分包数はオプションで最大135包に設定変更が可能


  • 紙パック不要のサイクロン集塵機構


  • 自動錠剤供給装置との連携で安全性と効率性向上を実現

全自動錠剤包装機 Eser-288J3/Eser-352J3 ES-288J3/ES-352J3

全自動錠剤包装機 Eser-288J3/Eser-352J3

オールフリーカセッター採用 業界最速の分包スピードを実現

業界最速の一包化スピードと、採用薬の増加に対応できるオールフリーカセッターを採用

新しく生まれ変わった全自動錠剤包装機Eser(イーサー)は、装着位置が自由に変えられる
オールフリーカセッターを採用。効率的で精度の高い一包化を、業界最速のハイスピードで
行うことができます。メンテナンス性にもとことんこだわり、これまで困難だった錠剤経路の
清掃も簡単になりました。搭載カセッター数は、288個と352個の2機種をご用意。さまざまな
現場のニーズに幅広く対応します。

外形寸法
Eser-288J3:幅1,200※1×奥行600※1×高さ2,035(1,995※2)mm
Eser-352J3:幅1,200※1×奥行600※1×高さ2,229(2,189※2)mm
※1 突起物は含みません ※2 オプションの低床キャスターを装着した場合。低床キャスターでの搬入はできません
本体質量
Eser-288J3:約540㎏(錠剤カセッターは含まず)
Eser-352J3:約595㎏(錠剤カセッターは含まず)
分包速度
MAX65包/分※3
※3 当社規定の測定方法により算出。分包速度は使用状況および設定などにより変動します
除湿機能
内蔵
オプション
線引きホルダー・床補強板・転倒防止板・ノートパソコン用ステー・作業台ステー・バーコードリーダー(MTU指示書の読み込み・充填チェックに使用)・トップタブレットカセット・無停電電源装置(コントローラー用)・アイボルト・低床キャスター

  • 場所を選ばず、装着位置が自由自在の オールフリーカセッターを採用


  • 直感的に操作できるカラー操作パネルを搭載


  • 本体ドラムが横に開閉し、手軽に清掃可能

水剤定量分注機/LiQ~ Model S LQ-10SJ1

水剤定量分注機/LiQ~ Model S

水剤の業務をスピーディーにワンタッチの簡単操作

水剤定量分注機 LiQ ~ Model Sなら、正確さと慎重さが特に求められる水剤の業務を安全かつスピーディーに処理します。
処方データの確認後、スタートボタンを押すだけで注出が完了します。

外形寸法
幅594×奥行581×高さ1,038mm
本体質量
約99kg
注出速度
MAX500ml/分(水道水を使用時)
搭載可能水剤数
MAX10本
投薬ボトル容量
30~500ml

  • 分注量を高精度重量センサーが正確に計測


  • クーラーユニット搭載で冷所保存が可能 *搭載できるクーラーユニット数は最大2つになります。詳しくは、当社営業担当までお問い合わせください。*攪拌ユニットとクーラーユニットを同時搭載する場合は、各ユニット1つずつになります。


  • 本体上部にHEPAフィルターを用いたファンユニットを搭載。上部から下部に向け、ホコリや雑菌を取り除いた清潔な空気の流れを作り、庫内をクリーンルームに匹敵する衛生環境に保ちます。(クラス1,000に相当)

全自動分割分包機 Crestage-Pro SYP-186J1

全自動分割分包機  Crestage-Pro

最大186包までの長期処方に対応,全自動分割分包機のハイグレードモデル

2枚の円盤を搭載することで最大186包、長期処方の場合には999包までの分包を行えます。
最大20種類の散剤・錠剤の合包や錠剤のみの一包化にも対応しています。
オプションのT'ZA-100には、使用頻度の高い錠剤を中心に、最大100個のカセッターを搭載できます。カセッターには0号カプセルが約90個が充填でき、業務を大幅に合理化できます。

外形寸法
幅980×奥行678×高さ1,017mm
本体質量
約233kg
分包数
散剤 1~186包(長期処方の場合は999包)
※1枚の円盤では最大93包までとなります
錠剤 1~999包
オプション
コントローラー用ステー・自動錠剤供給装置・上位接続・線引きホルダー・トップタブレットカセット・バーコード呼び出し
自動錠剤供給装置(オプション)
外形寸法:幅1,080×奥行795×高さ1,940mm(分包機本体含む)
本体質量:約195kg(錠剤カセッターは含まず)
搭載可能カセッター数:100個

  • 新たに円盤下に薬剤が入り込むことを防ぐ清掃ブラシを追加しました。ブラシは簡単に取り外して掃除ができます。


  • 分包された薬剤は本体に内蔵された紙受けカゴにストックされます。余分なスペースを取らず、スペック値そのまま980mm幅に設置できます。


  • どの場所に装着しても薬剤名が正しく認識されるフリーカセッター

自動分割分包機 Crestage-Lite SYL-045J1

自動分割分包機 Crestage-Lite

より使いやすく、さらにクリーンに、もっと静音に誕生!新世代・自動分割分包

徹底したコンタミ対策と静音設計を実現、ユーザビリティにすぐれたナビゲート入力方式採用の新世代・自動分割分包機

外形寸法
幅896×奥行423×高さ1,014mm
本体質量
約128kg
分包数
1~45包
オプション
印字装置・コントローラー用ステー・自動錠剤供給装置・線引きホルダー・トップタブレットカセット・バーコード呼び出し
自動錠剤供給装置(オプション)
外形寸法:幅896×奥行669×高さ1,950mm(分包機本体含む)
本体質量:約105kg(錠剤カセッターは含まず)
搭載可能カセッター数:MAX51個

  • 使い勝手の良い着脱可能な トップタブレットカセット


  • サイクロン方式集塵システムの搭載で、SM散捕集率約99%を達成


  • 自動錠剤供給装置のカセッター収納部は、キーロックできるシャッターもオプションでご用意。ご購入後の取り付けにも対応しています。

薬剤監査支援システム ATTELNO 2 CK-MK2S1

薬剤監査支援システム ATTELNO 2

監査業務の不安、お引き受けいたします

薬剤を「バーコード」で認識し数量まで確実にチェック、PTPシートはもちろん軟膏や点眼薬などの、さまざまな包装形態も監査が可能

外形寸法
幅376×奥行235×高さ426mm
本体質量
約12kg
表 示
15インチカラーTFT液晶
監査データ保存期間
本体保存標準設定 6ヶ月(記録限度は調剤内容・調剤量によって変化)
電子天秤
ひょう量:MAX2,200g(天秤トレーの質量を含む)
寸法:幅164×奥行265×高さ85mm

  • 「バーコード」「計量」で 薬剤をチェック


  • さまざまな外用薬剤も バーコードでの認証も可能


  • 複数台での運用も可能

訪問薬局支援システム P-pass

訪問薬局支援システム P-pass

薬局薬剤師の声をもとに開発された 訪問薬局支援システム

タブレット型端末を活用し、在宅業務を支援します。増え続ける在宅業務をシステムの効率化で作業の煩雑化を改善し、薬剤師の負荷を軽減します。調剤薬局の現場の課題に沿ったシステム設計となっています。

主な機能一覧
スケジュール管理、居宅医療管理指導報告書作成、調剤予測、処方歴閲覧、薬品情報閲覧、画像添付、薬歴作成、地域連携機能、Eser連動
レセコンとの接続
NSHIPSに対応している全てのレセプトコンピューターとの接続が可能です

  • 患者さまに薬の配達と説明を行い、その場で報告書の作成が可能です。


  • 報告書はPDF出力が可能


  • 最新のデータベースから情報の閲覧が可能。